ノンビリ散歩しながら 自然観察してまーす!


by yukaina_sennin2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タマシギ

【2016-6-29(水) 記】

blog_line1.gif  

 日めくりの・・・『今日の金言』

『常に計画性をもって事を行なおう』

blog_line1.gif 

曇りなので、 田園地帯へ『タマシギ』を探しに行きました(^o^)
タンボが始まる農道(車一台が通れる幅です)に入って、 稲が少し伸びたタンボを見始めると・・・2枚目のタンボで早くもタマシギらしい鳥影を見付けました!
しかし、農道と云えども 車が良く来るので、 停車して 交通渋滞を引き起こすわけにはいきません(^o^)
急いで空き地がある所まで運転して、タマシギらしい鳥影を見た所まで徒歩で引き返すと・・・鳥影は少し遠くへ行っていました。
急いで望遠レンズを覗くと・・・やはりタマシギでした! 
ラッキー! カシャリッ! ヽ(^。^)ノ 
     ⇊
a_Rs-tamashigi__200 (2)

車の中から撮るのなら ある程度は近付けるのですが・・・歩きですので、 追いかければタマシギは逃げるだけですから、数枚撮って 深追いは諦めました(^o^)

そもそも、 タマシギの存在を知ったのは、鳥を撮り始めた 2004年の春でした。
野鳥図鑑をパラパラとめくっていた時に、まるでクレオパトラ時代のエジプトの女性が、お化粧をしているような、変な顔をした鳥・・・『タマシギ』・・・が居ることに気付いたのです(^o^)
(面白そうな鳥だ。 一度会ってみたい!)と、その時、 思いましたね(^^)

その後、 2007年頃 一度だけ「タマシギ」を撮ったことがあるのです!
その時の画像ですが・・・タマシギのカップルです。
     ⇊
タマシギ1


これは、♀(雌)です。 メスの方が色がついていて、派手なのです(^o^)
     ⇊
タマシギ_2


地味な、こちらが♂(雄)です(^^;)??
     ⇊
たましぎ3


羽などの色合いが、普通は♂(雄)の方が♀(雌)より派手なのですが、 タマシギは♀(雌)の方が派手で、 通常の鳥とは逆になっているばかりか、タマシギの習性は、変わっていまして、♀(雌)が産卵と、“縄張り”を守り、 ♂(雄)が抱卵と子育てをするそうです。
これが、子育て中の♂(雄)ですが、この頃になると、♀(雌)は新しい夫を捜しに行くそうです(一妻多夫) (^^;)
タマシギの♀(雌)は、自ら♂(雄)に求愛もし、自由奔放な生き方をしている、「異色の野鳥」のようですよー(^^)
     ⇊
たましぎ4



blog_line1.gif 

最新の記事は《ここ》です♪(^^)


[PR]
# by yukaina_sennin2 | 2016-06-29 00:15